ツール

経済カレンダーと価格フィードライブ

教育

外国為替の基本

外国為替(FX)は、様々な国の通貨が取引される市場です。外国為替市場は世界最大、最も流動性の高い市場であり、毎日何兆ドルもの売買が行われています。中心となる場所はなく、外国為替市場は銀行、ブローカー、機関、個人トレーダーの電子ネットワークです。

金融機関から個人投資家まで、多くの事業体が通貨を必要としています。特定の通貨ペアの動きの方向性について投機することもあります。ネットワーク上で通貨の売買注文を投稿し、他の当事者からの他の通貨注文と相互にやりとりできるようになっています。外国為替市場は休日を除いて週5日、24時間営業しています。通貨は、その国やグローバル市場が営業している場合は、休日でも取引が可能です。

通貨を取引する際は、USD/CAD、EUR/USD、USD/JPYなどのペアで表示されます。これらは、米ドル(USD)対カナダドル(CAD)、ユーロ(EUR)対米ドル、米ドル対日本円(JPY)を表します。

外国為替市場では、通貨はマイクロロット、ミニロット、スタンダードロットと呼ばれるロットで取引されます。マイクロロットは1000通貨、ミニロットは1万通貨、スタンダードロットは10万通貨分です。銀行に行って450ドル両替するのとは違います。電子外国為替市場では、設定された通貨ブロックで取引を行いますが、希望のブロック数を選ぶことができます。

外国為替市場は、世界中の主要な金融センターで1日24時間、週5日営業しています。つまり、一週間のうちいつでも通貨の売買が可能であることを意味します。多くの投資会社、銀行、小売の外国為替ブローカーが、個人が口座を開設して通貨を取引する機会を提供しています。

特定の国の通貨と他の通貨との相対で売買することができます。電子市場の世界では通常、トレーダーが特定の通貨でポジションを取ります。その際、売買する通貨に何らかの上昇力と強みがあり、利益を上げることを期待します。

用語

銀行、企業、政府、投資家、トレーダーが通貨を交換し、投機する場です。通貨市場とも呼ばれ、1日の平均取引高が5兆ドルを超える世界で最も流動的な市場です。1日24時間、週5日営業しています。

ブローカーまたは証券会社とは、金融商品取引の仲介を行い、その実行を保証する独立した金融機関です。

Bidとは、市場(またはお客様のブローカー)がお客様から特定の通貨ペアを購入する価格のことです。

Ask価格とは、市場(またはあなたのブローカー)が特定の通貨ペアをあなたに売却する価格のことです。

スプレッドとは、セキュリティや資産のBidとAskの価格差です。

Pipとは、通貨の値動きの最小単位です。ポイントとも呼ばれます。例えば、EUR/USDの1pip=0.0001

取引で受け入れられる決まった単位または金額(通常は100の倍数)です。

スワップレートとは、2つの通貨をあるポジションで交換したときの金利の違いのことです。

レバレッジとは、口座の資本が少額でありながらも市場でより大きな金額をコントロールできる能力です。

ドローダウンとは、特定の記録期間におけるピークからトラフへの下落率です。ドローダウンは通常、ピークとそれに続くトラフの間のパーセンテージとして表示されます。エンティティを追跡する際は、再縮小が始まってから新たな高値に達するまでの期間を測定します。

マージンとは、ポジションを開設または維持するために口座に必要な金額を指します。

マージンコールとは、トレーダーの口座資金が市場で現在の未決済ポジションを維持するのに十分でない場合に発生する警告メッセージのことです。

実際に買わずに株や商品などの金融投機ができる特殊な取引ツールです。

取引プラットフォームソフトウェアで、手動制御なしで(またはほとんどなく)自動的にポジションと注文を管理するために使用する自動化されたスクリプト。

前の期間の終値と次の期間のオープン価格の間の差。外国為替では週末、金曜日の終値と月曜日のオープン価格の間にのみ発生します。